おすすめ10選

【公開】奨学金1080万円かかえた大手メーカー1年目社員の家計簿

どうも!奨学金1080万円借りて大学&大学院を卒業したウィリスです!

僕(22歳)は奨学金という名の借金を【1080万円】背負っています どうも。ウィリスです。。。 今日は暗い話です 突然ですが、僕は借金1080万円が確定しています 詳しく...

ただ今、新卒1年目25歳。絶賛 奨学金返済中ですが、心がおれそうです。。。

毎月、○○万円返済するんですがキツい。そして見えてくるライフプラン上必要なお金たちと予想生涯年収の比較結果。

この記事では、「奨学金1080万円の返済義務を抱えた新卒の家計(具体的な数値あり)」をします。

  • 就職後の家計が不安な学生
  • 奨学金を借りすぎて不安な学生
  • 新卒大手メーカー社員の月収や出費などの経済状況を知りたい人

上記の方に特に参考になると思います。

私のステータス

まずは私のステータスを見ていきましょう。

ウィリスのステータス
  • 中堅大学院卒(理系)
  • 新卒 メーカー職
  • 手取り:17~25万円
  • 奨学金返済:月47000円
  • 家賃:月55000円
  • ブログ収入あり

こんな感じです。

悪くは無いと思っています。

奨学金返済がつき47,000円なのがやはり痛いですね。1080万円の奨学金は月47,000円を23年払い続けることで完済できるんですね。長い。。。23年後って、48歳?!?!

家賃は東京周辺在住にしては非常に安いと思います。不動産屋もびっくりするくらい安い物件に住んでいます。築50年くらいで床は軋むし、建付けが悪く片方の窓は開きません。

ブログ収入は大きく変動します。だいたい月2万円~4万円でした。

 

新卒一年目の家計(奨学金返済あり)

それでは私の家計を見ていきましょう。月によって変動があるので、だいたいこんな感じ、という風にまとめてみました。

マジぎりぎりです。赤字の月、黒字の月を交互に繰り返している感じです。残業ができるようになってからプラスを維持できるようになった感じです。しかし、来年の4月から住民税(-20,000円/月)が引かれるので、また赤字の月も出てくるでしょうね。もっと働かなきゃ。。。

ブログ収入のおかげで何とか保てている感じです。大学3年生の冬、あの時ブログ初めて本当によかった。あの時も、将来のことを考えて漠然とした不安があって、何とかお金を稼げる方法を探していました。行動して正解だったようです。

2020~2021年の月々の収支

2020~2021年の家計簿収支は次の画像の通りです。

2020年の月々の収支

2020年はコロナ渦ということもあり、4月~6月は自宅待機だったり、ホテルにいたりしたので家計簿的には無視してください。

7月からの収支を見ていくと、

7月+97,000円
8月-76,000円
9月+104,000円
10月-32,000円
11月-16,000円
12月+551,000円ボーナス(+50万円)

プラスとマイナスの月が入り乱れていますね。ボーナスで何とか安心できる、貯金ができるといった感じです。

 

2021年の月々の収支

2021年は2月分請求が3月に来て、収支表がバグっています。2月3月のグラフはいったん無視してください。

1月+80,000円残業スタート
2月+60,000円

残業が自分の意志でできるようになって、残業代をコントロールすることができるようになりました。収支も安定していくだろうと思います。奨学金を毎月47,000円支払いながら、月々これだけ貯金できるのはすごいんじゃないかな。

しかし、2021年4月から住民税2万円引かれることを頭に入れておかなければなりません。また、今は飲み会旅行を自粛しているため、出費が制限されている点にも注意です。コロナ渦終了後は飲み会や旅行の出費が入り込むと思います。

 

プラス収支の月の例:1月

プラス月の例として1月の家計簿の内訳を紹介します。+80,000円の月ですね。

●収入 270,000円

  • 給料:227,000円
  • ブログ収入:43,000円

この月はブログ収入が多かった月ですね。

●出費 190,000円

  • 食費:0円 (前月にチャージしたpaypayから支払い)
  • 税金:4,000円
  • 交通費:4,000円
  • 光熱費:10,000円
  • 通信費:9,000円
  • 家賃:55,000円
  • 奨学金返済:47,000円
  • 娯楽費:47,000円
  • 交際費:4,000円
  • 雑費:10,000円

出費高いですねぇ。娯楽費が47,000円なのが大きいと思います。これは何に使ったかというと、デロンギのコーヒーメーカー(44,000円)のクレジットカード引き落としですね。

雑費は、トイレットペーパーなどのほかに、自転車のレインコート、自転車のカギと、髭剃りですね。全部アマゾンです。

食費は前月にチャージしていたpaypayから支払いしており、この月には反映されていません。前月の食費として計上されています。この点もこの月がプラス収支になった一因ですね。本来なら食費は3~4万円かかっています。

マイナス収支の月の例:10月

次はマイナス収支の月の例です。-32,000円の月ですね。

●収入 220,000円

  • 給料:201,000円
  • ブログ収入:19,000円

この月はブログ収入が少ない月です。残業がほとんどできないせいで給料も比較的少ない月となっています。

●出費 252,000円

  • 食費:30,000円 (paypay)
  • 交通費:0円
  • 光熱費:10,000円
  • 通信費:9,000円
  • 家賃:55,000円
  • 奨学金返済:47,000円
  • 娯楽費:80,000円
  • 交際費:10,000円
  • 雑費:11,000円

また娯楽費が多いですね。収入が低いのに娯楽費使い過ぎ。。。

今確認しましたが、この月はアクアリウム、スキレット、64GBメモリ、モニターを購入した請求が来ていますね。

【1万5千円アクアリウム】初心者が一から水槽を立ち上げる方法どうも!ウィリスです! 完全初心者の私がアクアリウムを15000円で立ち上げてみました。なかなか低予算なほうで完成したと思います。...
【狭デスクでも設置可能】上下デュアルディスプレイにしてみた結果【レビュー:EEX-LA018】自宅のデスクトップパソコンのモニターを2枚にしてみました! これまで1枚じゃ足りない。1つのタスクをしながら、調べものしたり、yo...

しっかり娯楽費使いすぎた月はマイナス月となっています。逆に何も買わなかった月がプラス収支になっていますね。どうやら私の購買意欲は2か月ごとに訪れるようです。

 

結婚、家族を養うとすると

ここから結婚、住宅購入、育児となると正直無理でしょうね。

子供2人の4人家族に必要な月給はどれくらいだろう?ちょっと概算してみます。

住宅は家族用(月+3万円)、食費は3~4人分(月+3万円)、子供一人育て上げるのに2000万円(月+8.3万円×2人)かかるらしいので、子供2人の4人家族に必要な月給は追加で20万円くらい必要でしょうね。まぁ共働き必須かなぁ。。。

月給手取り40万円だと4人家族が夫一人だけ働いて十分な暮らしができる計算です。マジか。。。めっちゃ高給取りじゃん。

 

奨学金 月47000円返済する男の家計簿まとめ

以上、奨学金1080万円抱えた男の家計簿でした。

月収レベルでギリギリ家計簿になっている原因としては、買いたいものをしっかり購入し、マイナス収支の月があることでした。これでもいろいろ我慢していると思い込んでいたのでかなりの浪費癖があると客観的に確認できました。

もっともっと欲しいものがあるのに。。。どうすれば。。。

 

家賃をかなり抑えられているのと、ブログ収入があるおかげで全体収支は±0といった感じです。月給で計算するとギリギリですが、ボーナスは手を付けずに貯金できているのが良いですね。

まとめると、あの時ブログ始めてよかった!ってことです。

このブログの更新頻度を見てもらえばわかりますが、2020-2021はほとんど記事を更新していません。それにもかかわらず毎月2~4万円入ってきます。

奨学金を借りすぎたかな?と不安になっている学生は、今からできることに着手するといいかもしれません。

ブログ収入という形でよければ、このブログが少し参考になると思います。

雑記ブログで月間10万PV&収益8万達成!アクセスアップ方法を教えるよ! どうも!ウィリスです! この雑記ブログで月間10万PV & 収益8万円達成したので、自分なりにしているアクセスアッ...
RELATED POST