宇宙&天体観測

《初心者でもできる!》天の川 撮影の仕方とカメラ設定

 

この写真は俺が撮ってきた天の川の写真や

一眼レフを買って1ヶ月ほどで伊豆の方に天の川の写真を撮りに行ったんや

 

正直写真スキルとしてまだまだやけど、こんなにも天の川がはっきりきれいに撮れるとは思わんくて撮れたときには感動した!

知識がなくて、一度も天の川の写真を撮ったことなかった俺は、こういう写真って取るのがめっちゃ難しくて機材もカメラも相当いいものを使わないと撮れないと思っとった。。。

でも、実際やって見ると意外と簡単で天文初心者脱却程度レベルの俺でもこの写真ぐらいは撮れるんや!

この記事はシャッタースピードを設定できるカメラを持っていて、まだ天の川を撮影したことがない人用に書く

自分のカメラがシャッタースピードを設定できるカメラかどうかは各自調べてみてくれ(一眼レフなら絶対できる)

天の川が出現の時間と方向を調べる

f:id:uxirisu:20170324032948j:plain

天の川はいつでも見れるというわけじゃない

日によって何時にどの角度にあるかは変わってくるから あらかじめ調べておく必要があるんや

その方法として一番便利なのは星座アプリを使うこと

星座アプリはスマホを空にかざすと、そこにあるはずの星座や惑星を見せてくれるアプリや

そのまま時間を進めたりもできる

それを使って天の川のある位置を日付と時間によって把握するのが一番簡単

注意しないといけないのは天の川を表示する機能がない星座アプリがあることや

無料のやつでiPhoneで「星座アプリ」で調べると「星座表」というアプリが出てくる

これは天の川を表示してくれるからオススメやで!

本格的に天体観測をしていこうと思っている人、またはめっちゃきれいな星空を表示してくれるやつがいいという人には、俺も使ってる「StarWalk」がおすすめや!

uxirisu.hatenablog.com

天の川の位置把握は特に「天の川と何かを一緒に撮る」ときに重要になってくる

俺の撮ってきたこの記事の一番上の写真は「地平線近く」に天の川があるときに撮影することで「人のシルエット」「灯台」を写真に組み込んだんや

そいう別の何かを写真に取り入れる時は天の川の位置把握はかなり重要や

ちなみに人のシルエットを抜くとこんな感じになる

f:id:uxirisu:20170309163428j:plain

撮影機材と持ち物

f:id:uxirisu:20170324032939j:plain

ここで持ち物を整理しておこう

俺がいつも持って行くもので、いつも出発する前に見るチェック表みたいなもんや

  • カメラ
  • 予備バッテリー

寒いところではバッテリーの減りが以上なほど早いので

長丁場になる天の川撮影は予備バッテリーは必須

  • 三脚

カメラを乗せる三脚、重い方が風などに揺れなくて良い

詳しくはこちら

uxirisu.hatenablog.com

  • 防寒具

防寒具は夏冬関係なくしっかりしたものを着用すること

夏でも深夜ずっと外にいると意外と寒いんや

uxirisu.hatenablog.com

  • 虫除けスプレー
  • おやつ

人間は起きていると6時間ごとにご飯を食べる

深夜0:00くらいになると割と普通にお腹が減るから食料はいるで

  • 飲み物

現地に自動販売機があるならそれで良い

もしないのなら、冬なら魔法瓶にあったかいコーヒーを入れて行くか

現地でお湯を沸かして作る!カップ麺も食べれるで!

uxirisu.hatenablog.com

  • カメラレンズ拭き

深夜の撮影は寒く、カメラのレンズに露や霜がつく

これを吹くレンズ拭きが必要なんや

  • 椅子

もし仮拠点なんかを作ってゆったり天の川を撮影しながら

天体観測もしたいときは椅子が必要!

もっと充実させたければ仮拠点を強化する必要がある

uxirisu.hatenablog.com

  • ライト

ライトは赤いライトがおすすめや

これがな。スマホアプリであるんや。。。

Vixenの「NightVisionLight」って検索してみてくれ!

スマホの画面を赤くしてライトがわりにするアプリや!

  • スマホとモバイルバッテリー

現地で星座アプリやSNSを使うやろうし、寒いとバッテリーの減りが激しい

よって両方必須や

この持ち物一覧をチェックしてから出発してくれ!

撮影場所は光害のない暗い場所へ

f:id:uxirisu:20170324023953j:plain

暗い場所でないと天の川は本当に全く見えない

市街地で光害まみれの場所では絶対ダメ

少し山に入るか、海岸沿いで海の方に天の川が出る状況なんかがおすすめや!

そうして暗い場所に行ったとしても、一度も天の川を見たことない人は、たとえ天の川が出ていたとしても見つけられないかもしれん

それぐらい天の川は肉眼で見ると淡いんや

写真があんなにはっきり写ってるのは十数秒カメラを固定して光を集めるからなんや

実際に見ると白い雲?白い靄?みたいなのがスゥーと直線上にある

それぐらいのもんやから見る人によって感動する人とガッカリする人に分かれるんよな

カメラの設定

f:id:uxirisu:20170324032945j:plain

カメラのモード

カメラのモードは「マニュアルモード」これはカメラのすべての設定を手動で設定するモードや

ISO感度

ISOって項目を設定するで!これは光に対する感度の良さや

ここは俺の経験やけどISO感度3200にしてくれ!

このISO感度は夜空が明るいと小さく、夜空が暗いと大きくすると良い

それは現地で数枚写真を撮りながら自分のベストだと思うISO感度を見つけるんや

uxirisu.hatenablog.com

シャッタースピード

次にシャッタースピードっていうのはカメラのシャッターを開いている時間のことや

これは13秒に設定してくれ!

地球の時点で星は回り続けているんやけど、13秒以上にするとそれが目立ってきてしまう。。。

もっと天の川をはっきり写したい!って人はシャッタースピードを少し長く設定して撮影するのもありやな

uxirisu.hatenablog.com

絞り値

絞り値ってのは光を取り込む量を示す値や

低ければ低いほど光を多く取り込むんやで

今回は絞り値F3.5にしてくれ!

uxirisu.hatenablog.com

これはおそらくカメラのレンズを最もルーズの状態(最もズームしていない状態)にしたときに選択できるF値(絞り値)の最小値やろう

この値はカメラをどれだけズームにしているかで選択できる値が変わってくる

ズームにして行くと選べるF値の最小値は大きくなって行くけど、その都度最小値を選んでくれ

オススメは最もズームしていない状態でF3.5で撮影することや

ズームにすると夜空が暗くなってしまうし、折角の広大な夜空いっぱいに広がる天の川の一部しか写真に収めることができなくなってまうからな

まとめ

結局設定としては

シャッタースピード13秒

絞り値F3.5

ISO感度3200

ってことや!

カメラの設定画面はこんな感じになるかな

f:id:uxirisu:20170324031919j:plain

みんなも綺麗な天の川写真撮ってみてくれ!

初めてでもカンタン・キレイに撮れる! 星と月の撮り方入門

初めてでもカンタン・キレイに撮れる! 星と月の撮り方入門

それとな

↓読者になってくれてもええんやで

関連記事