FX・仮想通貨

【WealthNavi】口座開設のやり方を画像で分かりやすく解説します。

どうも、WealthNaviでちゃくちゃくと老後の資金を蓄えているウィリスです。

この記事ではITの力を駆使した全自動の資産運用サービスのWealthNaviの口座開設から、入金、取引まで全てのやり方を解説します。

画像多めでかなり分かりやすさを重視しています。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNaviとは

ITの力で誰もが世界水準の資産運用をできるロボアドバイザーです。相場の動向に惑わされず、すべて自動で資産運用を行なってくれます。

世界中に分散して投資することでリスクを抑えながら、長期的な視点で、コツコツと積み立てていく資産運用です。分散投資、長期投資、積立投資をサポートしてくれます。

また、入金しておくだけで投資銘柄の分配バランス管理、売買も全自動で行ってくれるので、本当に放置で良いのが特徴です。

難しい投資を勉強しなくても良いので助かります。

  • 難しい投資の知識がいらない
  • 入金しておくだけで簡単投資

 

WealthNaviの運用実績

WealthNaviの運用実績はホームページにもあるんですが、こんな感じ。

2016年からスタートしたサービスで、4年後の2020年には2〜3倍になっています。

4年銀行に放置しただけでお金が2〜3倍になるということは絶対にありませんが、こういう投資分野ならあり得るんですね。

絶対に資産が増加するわけではないので注意してください

また、グラフの色が5色あると思いますが、これはリスク許容度別に資産変化を示してあります。どれだけリスクを受け入れるかという指標リスク許容度によってWealthNaviの資産運用スタイルが変わり、資産変化も違ってくるんです。

ハイリスクハイリターン(儲かる時も損する時も大きく)希望の人はリスク許容度を高く、ローリスクローリターン(儲かる時も損する時も小さく)希望の人はリスク許容度を低く設定することができます。

WealthNaviは4年間で資産が2~3倍という運用実績あり

 

それではWealthNaviの口座解説の方法を紹介していきましょう。

 

WealthNavi 口座解説までの流れ

まずはWealthNaviのホームページに行きます。

  • 「口座開設」をクリック
  •  次のページでメールアドレスを入力
  • 入力したメールアドレス宛に、4桁の番号が届く
  • 4桁の番号と自分が設定したいパスワードを入力する
  • 次のページで情報を記入する
  • 本人確認書類を用意する → 画面に従ってアップロード

本人確認書類はスマホで写真を撮ったものでOKでした。

  • 利用規約に同意する

本人確認書類をアップロードできたら、利用規約の文章がズラ〜と出てくると思います。それを読んで「同意する」にチェックを入れて「申し込む」ボタンをクリックします。

  • 簡易書留の配達設定をする

次は簡易書留の配達設定をします。

簡易書留は入力した住所に届くので、住所の入力ミスがないか確認しておきましょう。また、簡易書留は本人が配達員から直接受け取る必要があります。

このような書類が届くと思います。これを受け取ると自動でWealthNaviの方に通達が行き、口座開設完了となります。

 

WealthNavi 初期設定と入金

WealthNaviの口座開設ができたら、まずはホームページからログインしましょう。

口座開設時に入力したメールアドレスとパスワードを入力することでログインできます。

最初のログイン時はウェルカムメッセージなどが出ると思いますが「次へ」ボタンなどで構わず進んでください。

 

リスク許容度診断

  • リスク許容度診断をする

最初は「リスク許容度」の設定をします。「リスク許容度診断」をクリックします。

リスク許容度はどれだけのリスクを受け入れられるかという指標です。5段階で高いほどリスクを受け入れる状態になります。

自分に合ったリスク許容度はWealthNavi側の質問に答えるだけで最適なものに設定してくれます。みなさんも質問に回答して行ってください。

回答し終わると、リスク許容度が示されます。私の場合は5。最大のリスク許容度でした。

ついでに○円の投資額が○%の確率で○円以上になりますと表示されます。これ面白いですよね。

 

入金

  • 入金する

次にWealthNaviに入金します。入金した時点で資産運用が始まります。

  1. 入金額を設定する (最低10万円から)
  2. 銀行を選択する
  3. 入金する

銀行を上記のものが利用可能です。それ以外にも振り込み入金ができるで、少し手間ですが上記の銀行口座を持っていなくてもOKです。

これでWealthNaviの口座解説から初期設定まで完了しました!

あとは放置していれば勝手に投資してお金を増やしてくれます。毎日楽しみに見ておきましょう。ちなみにWealthNaviアプリがあるのでインストールしておくと毎日の資産変化が見やすいです。

ウェルスナビで全自動の資産運用を

ウェルスナビで全自動の資産運用を

WealthNavi Inc.無料posted withアプリーチ

 

WealthNavi のすばらしい機能

ここではおまけでWealthNaviのおもしろい機能を紹介します。

資産の将来予想が見れる

WealthNaviでは入金すると、その金額がどのように増えていきそうか予想してくれます。

リスク許容度によって変わりますし、○%で○円になるという確率で表示してくれるので分かりやすいです。

投資分配率が見れる

今、あなたの資産を使ってどこに投資しているのかを見ることができます。リスク許容度が高いと海外株が多く、リスク許容度が小さいと金への分配が多くなったりするので見ておくと楽しいです。

過去分析ができる

リーマンショック前からWealthNaviを運用していた場合の資産推移を見ることができます。

これで今からリーマンショック級の出来事が起きても、自分の資産がどのように増減するのか確認することができます。不安が減りますね。

自動積立ができる

WealthNaviには積立機能があります。毎月○円をWealthNaviに自動で入金するということができるんですね。そしてこの積立という投資方法はある意味最強で一番リスクとリターンのバランスが取れていると言われています。

 

WealthNavi(ウェルスナビ )口座解説まとめ

以上、WealthNaviの口座解説の方法でした。

これからは年金もあてにできませんし、老後2000万円問題というのも出てきています。今のうちから資産形成を考えておきたいところですね。